■飲み頃温度設定機能|いちばんおいしく飲める温度で、お好みの設定で。

■ 飲み頃温度設定機能

たとえばコーヒーなら85℃、煎茶なら75℃程度といった具合に、おいしく飲める温度があります。ホシザキのティーディスペンサーは、ドリンクごとにお好みの温度設定が可能(ホットのみ)、濃さや注出量も細かく設定できます。だから、ボタンひとつでおいしいドリンクをいつでもお楽しみいただけます。

抽出量を90〜250mlの間で10ml単位で設定可能・HOTの注出温度を50〜94℃の間で1℃単位で設定可能・飲み物の濃さを20段階で濃度設定が可能
COLDの場合はグラスの大きさや氷の有無に合わせて注出量と濃度を調整できます。HOTの場合は温度帯を細かく設定できるので飲み物に最適な温度で注出できます。

ページの先頭